キャリアコーチングとは?費用相場やメリットなどのよくある疑問に答えます

このサイトでは、近年人気を集めているキャリアコーチングとその料金システムの良くある疑問をわかりやすく説明していきます。
費用相場を知っておくと利用する際に役立ちますし、使うメリットについても紹介予定です。
このサービスを使うべき人とそうでない人の違いや、キャリアコンサルとの違いのことも触れていきます。

キャリアコーチングとは?費用相場やメリットなどのよくある疑問に答えます

キャリアコーチングは何をしている仕事なのか、というのは最近よく聞くこのサービスでよくある疑問かもしれません。
キャリアコーチングは、マンツーマンでキャリア設定のコーチをしてくれるようなサービスですが料金も高額ですし迷っている人も多いのではないでしょうか。
転職を前提としないサービスなので、その分より自分自身のことを深く掘り下げられるため何を大切にして生きていきたいかなど内面と向き合う内容となっています。

キャリアコーチングとは?どのようなサービスが受けられる?

キャリアコーチングとは、キャリアを形成するときに自分自身だけで決めるのではなく、一対一でコーチと面談を行ってキャリアに関して相談し、サポートしてもらうサービスのことです。
人生で自分だけで決めてしまって後から後悔するのではなく、自分自身を生かすことのできるキャリア設計や将来のことを考えて生産性の高いキャリアを築きたいと考えている人におすすめといえます。
生産性を高めるためだけではなく、人生やキャリアに関して満足度が高くなるように行動できること、また、徹底的に自己分析を行い、自分自身でできること、できないことを明確にすることも利用できるサービスの一つです。
自己分析は自分自身が希望している最上の目標を目指すために必要な要素ですが、自発的に目標を設定し、実現するためのサポートを行うことがキャリアコーチングの特徴といえます。
キャリアコーチングとは利用する人本人が人生を見つめなおし、より良い人生を送れるようになるものです。

キャリアコーチングにかかる費用相場はどれくらい?

転職に欠かせないキャリアコーチングですが、それなりの料金がかかります。
2か月から3か月のプランが多く、費用相場は大体30万円から70万円となっています。
この料金に、入会金が5万円程度上乗せされます。
高いイメージがありますが、英会話やダイエットのコーチング料とそれほど変わりません。
英会話やダイエットも、2か月から3か月で50万円前後の料金と入会金が取られ、オプションを付ければそれ以上となります。
同じように、キャリアコーチングにも基本コースの他にオプションが用意されています。
実際にキャリア設計や自己分析だけならば30万円から40万円ほどですが、転職活動のサポートつきのコースは50万円から70万円程度になります。
しかしキャリアコーチングでは、転職に成功すれば年収アップが期待できます。
またこれまで気づかなかった強みや知り得たノウハウを、今後のキャリアに活かすことも可能ですから、決して高いものではないといえます。

キャリアコーチングを受けるメリットは?

キャリアコーチングのメリットとしてまず挙げられるのは、キャリアに関する内容であれば何でも相談できることです。
キャリアコーチングと非常に似ているサービスに転職エージェントがありますが、転職エージェントは転職が前提のサービスで、求人を紹介してもらうことが目的となります。
一方で、キャリアコーチングは転職に関する相談はもちろん、転職を目的としていない方でも利用可能です。
例えば、自分に向いている仕事を見つけたい、転職すべきか迷っている、明確な目標がなく漠然とした不安を抱えているといった相談にも対応しており、徹底した自己分析によって自分に向いている仕事や将来のビジョンを明確にすることができます。
また、転職エージェントでは自身に最適な求人ではなく、受かりそうな求人を紹介されるケースが少なくありません。
キャリアコーチングでは、法律上直接的に求人を紹介することはできませんが、自身に最適な求人を一緒に探ってくれます。
加えて、履歴書などの添削や面接対策にも対応しているケースもあるので、書類選考通過率や内定獲得率を高めることが可能です。

キャリアコーチングにデメリットはある?

キャリアコーチングは、その内容や意義を理解して利用する限りはデメリットはあまり考えにくいというか、そもそもこれに意義を見出せず利点などないと考える人は使わないだけということもできます。
しかし、仮に意味をしっかりと理解していたとしてもキャリアコーチングに一切デメリットがないかというと、ないと言い切ることもまた困難です。
コーチングをするのも受けるのも人間であり、教科書的な物事の理解とは別の観点で、相性というものが存在することは否定できません。
言っていることは分かるのだがどうもあの人がいうと虫が好かないといったようなものです。
このような状態が続くと確かに時間の無駄ということはあるかもしれません。
コーチングは別に特定の決まった相手から受けるものと定まっているわけではありませんので、コーチを変える手はあります。
同じようなことを示唆されても、相手との相性によってはすんなりと腑に落ちることも十分にありえます。

キャリアコーチングに関する情報サイト
キャリアコーチングとは?よくある疑問に答えます

このサイトでは、近年人気を集めているキャリアコーチングとその料金システムの良くある疑問をわかりやすく説明していきます。費用相場を知っておくと利用する際に役立ちますし、使うメリットについても紹介予定です。このサービスを使うべき人とそうでない人の違いや、キャリアコンサルとの違いのことも触れていきます。

Search